加齢臭対策をそろそろ考えないといけない人、もうすでに加齢臭対策をする必要のある人、沢山いるんじゃないですか。

加齢臭対策と原因

加齢臭対策と原因

加齢臭対策をするにはまず、加齢臭の原因を追及する事、それが第一歩なのではないだろうか。そう思って、加齢臭の原因と加齢臭対策について調べたところ、面白い事が判りました。実はこの加齢臭、性別よりも年齢に深い関わりがあって、男性だけでなく女性も本当はちゃんと加齢臭対策をしなければならないみたいです。今、おやじの事を攻めているヤングレディー君たち、君たちだって、いずれは加齢臭に見舞われるんですよ。そして、僕たちおやじと同様、加齢臭対策を考えなければならなくなるという事を知っておいて欲しいですね。と言うのも、加齢臭の原因となっているノネナールという物質は、皮脂腺に溜ったパルミトオレイン酸という物質が過酸化脂質と結びついて作られる物。早い話、体内や皮膚の老廃物が貯まる事によって出る臭いだから、男女を問わず発生する訳で、男女を問わず加齢臭対策は必要となるのであります。

加齢臭対策はこのノネナールとの戦いとも言え、通常40歳前後から考えなければならなくなるそうです。逆に、このノネナールという物質、20代から30代半ばまでの男女には殆ど発生しないらしく、加齢臭対策と若者とが無縁の関係であるというのは事実のようです。即ち、加齢臭が出だすのは、今流行のアラフォー世代、まさしく中高年の目安とも言えるでしょう。なのに、何故、男ばかりが加齢臭対策を迫られるのか、年頃の娘を持つおやじとしては、これは重大問題なのであります。妻だってきっと臭っているはず、なのに娘は何も言わないし、事実、私自身、妻の体臭は気にならない、非常に不思議な現象です。もしかして、妻は家族に内緒でこっそり加齢臭対策をしているのではないだろうか、そんな疑問が湧いてきました。そこで、加齢臭対策の第一歩である加齢臭の原因について、更に調べてみると、面白い事が判りました。

加齢臭対策の必要性は性別ではなく、年齢で決まり、40歳以上の成人なら大抵誰でも必要となります。加齢臭の原因となる物質、ノネナールを増加させる脂肪酸は、年を重ねるとともに増加し、どうやら40歳前後で許容量を超えるため、そのころから加齢臭対策は必要になります。ノネナールが毛穴などを通して体外に出て行くためで、汗と同じ、これは自然現象ですから、自力では止める事が出来ないんですね。従って、まず日常生活に気を配り、様々な加齢臭対策グッズを使って、周囲に不快感を与えないように阻止しないといけない訳です。特に男性は、皮脂の分泌が女性よりも活発なので、放置しておくと、どんどんどんどん周囲にその悪臭を振りまく事になるんですね。女性は特別加齢臭対策なるものをしなくても、化粧というものをする関係上、臭いが消されますし、大変丁寧に全身を洗いますから、体臭の排出もかなり抑えられているようです。つまり、我々男も、女性のように、丁寧に顔や体を洗う事によって、加齢臭が軽減される事は確かでしょう。家や会社で、加齢臭対策を迫られたら、抵抗せず、素直に聞き入れた方がいいみたいですね。しかし、そのやり方はいろいろあって、無理に高価なオーデコロンなどを買う必要はなさそうです。寧ろ、そうした表面的なものではなく、体内から加齢臭対策をする事の方が大事みたいなので、ブログやサイトで一度、いろいろ調べてみる事にしました。




a:1323 t:1 y:0

powered by Quick Homepage Maker 4.53
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

QLOOKアクセス解析